コンテンツへスキップ

誰にでも挨拶する事は大切な事です

最近ではよく言われています。誰にでもむやみに挨拶をしてはいけないと言われています。連れ去り事件などの心配からでしょう。でも私はそれは間違った事だと思います。

 
むしろ近所の人には、誰にでも挨拶をして顔を知ってもらう事が大事だと思うのです。地域で子どもたちを守る事がとても必要だと思いました。

 
もちろん見知らぬ場所ではそんな事はさせません。でも住んでいるところでは、できるだけ多くの人に子どもたちを守ってほしいのです。何かあった時、気づいてほしいのです。

 
昔はそういう当たり前の事があったはずなのです。それがいつの間にか、挨拶どころか隣に住んでいる人の顔さえわからない状態になってきているのです。それは間違っています。

 
大人が率先して挨拶をして、それを見た子どもたちも挨拶をするのです。そして知ってもらう事で、地域の輪も広がると思っています。

 
私の子どもは私だけが守るのではなくて、地域みんなで守ってもらいたいのです。そんな子どもたちを増やしたいのです。