コンテンツへスキップ

親子で伝統文化に触れる

私達家族が暮らす街には、古くから獅子舞が伝えられています。私も子供も古くから伝えられる伝統文化に興味があります。神社の祭典で、獅子が舞う姿や、揃いの衣装で太鼓や笛を奏でる人たちがとってもカッコ良くて魅了されます。町内で獅子舞が伝承され定期的に披露され、伝統文化に触れるチャンスが嬉しいです。
そして、獅子舞を子供達に教える獅子舞教室が開催されます。町内の方がボランティアで数日間教えてくださいます。そこに、子供が参加しました。子供も私も、ボランティアの方々との交流にとっても緊張しました。同じ町内に住む方ですが、交流の機会のない世代の方々にドキドキしました。でも、一つ一つ丁寧に教えてくださり、何より子供をとっても褒めてくださいます。だんだんと地域の方と笑顔で、話をする子供、お互いに名前を覚えてしっかり挨拶する姿を見て、地域の方に大切にされ見守らている事を有り難く思いました。
そして、子供は笛を練習しています。普段はリコーダーも上手に吹けない子供ですが、一生懸命練習しています。そして、子供の送迎だけの筈だった私も「お母さんもどうぞ」と言われて、子供と一緒に笛を吹いています。まさか、一緒に体験するとは思わなかったけど、子供と肩を並べて練習するのも楽しくて、なかなかいいものです。