コンテンツへスキップ

子供の人格形成も考えて無理をしない学校選びを

裕福な家庭ならば話は別なものですけれど、無理をしてお金がやたらとかかる私立幼稚園や私立小学校、そしてエスカレーターでいける私立中学校へと入れますと、子供の人格形成にも影響を与えかねないと感じます。なぜなら、裕福な子供が数多く通う名門私立の学校へ、経済的に無理をして子供を入れてしまいますと、「お付き合い」も大変となるからです。

「私は、そういうの気にしないから大丈夫!見栄っ張りでもないし」などと返されても違うんですよ。子供からそのような答えが返ってきたなら、まあ大丈夫かもしれませんが、親御さんからそのような答えが返ってきたなら、ストレートに「違うで!」と言いたいですね。

きつい思いをするのはお子さんだったりしますからね。だって、身につけているものから、週末のレジャーから趣味まで、やはりよその家庭との差を感じてしまいますからね。親は気にしないとしても、まだ成長過程のお子さんは過剰に気にする可能性は大いにあるというものですから。

ですから学校に通う子どもたちと生活の水準も合わせられないのでしたら、もしかしたらやめて他の学校を受験させた方がいいこともありますからね。まあ、子供の性格しだいとはいえ、いくら強気な子でも小さいうちはきついように思います。