コンテンツへスキップ

子供部屋の片付け易さを日々研究中

子供達にはそれぞれ部屋があたっています。それでも、宿題はリビングでする方が多いですから、学校から帰って部屋にこもりきりと言う事はありません。
それぞれの部屋には、ベッド・机・棚・洋服だんす等がありますが、年に数回模様替えをします。
色々な配置を試して、どれが一番片付け易いのか(子供自身が)・良く眠れるにはベッドはどこが良いか…等を見ているのです。机は窓際の方が光が差し込むし明るくて良いのですが、意外と子供には不評だったり。ベッドも場所によっては、なかなか寝付けない位置とかがある様です。一番は、やはり片付け易さ。帰ったら鞄を置く定位置を決め、勉強に使う物だけを机周りに。漫画や趣味の物は机から離した場所…、プリントやテストは一時的に保管するケースに入れて、週末に仕分け作業する等。大切なプリント類はすぐに貰いますが、それ以外は一週間分まとめて見ます。ケースを用意しておくと、部屋に紙類が散乱しないので、以前よりはスッキリ片付いている気がします。
まだまだ片付け易い部屋作りの研究は続きますが、子供達に言ってばかりいないで私も片付けを頑張らないといけませんね。