コンテンツへスキップ

私が子育てする上で気をつけていること

私が子育てする上で気を付けていることは、当たり前かも知れませんが自分のことは自分で出来るようにする!です。

何歳だからここまでしかできない、何歳だからここまではしないといけない。と決めるのではなく、どんなこともやってみて今はこんな感じでならできるね。とか、

もう少し頑張れば全部できるね。と、やらせていきます。

それは、本人たちにも自信となっていくと思います。

実際、イヤイヤ期のときなどは、こちらが勝手にするより自分でやらせてあげる方が納得し上手くコミュニケーションが取れていました。

自分でやらせてあげることで、私は待つ。見守る。といった忍耐が必要なのですが…

できるようになると、やってくれることが増えて行き大変円滑に進みます。

大したことをやらせてみるわけではありません。

靴を自分で履く。自分で持ってきた鞄は最後まで自分で持つ。など生活の他愛もないことから、幼稚園入園した後は、持って行くお弁当やハンカチティッシュなどを鞄に入れたらすること、帰宅したらお弁当は、キッチンまで持ってくる。制服は自分でハンガーにかけるなど、毎日のことを時間をかけ少し手伝いますが(笑)「自分で」を心掛けてやらせて行きます。

そのうち、あっという間に準備片付けをできるようになり私のお手伝いは必要なくなりました!

子どもたちも、当たり前になり大変さがなくなり朝夕の忙しい時間にお互い余裕ができ、コミュニケーションの時間も増えていったように思います。