コンテンツへスキップ

知らないでおくと怖い住宅ローンの老後破綻。

みなさん、自分のマイホームは欲しいですか?実際に変えるかどうかは別にして、
ほとんどの方が住宅を購入したいと考えているでしょう。一戸建てもいいかもしれませんし、
最近はとてもきれいな分譲マンションも多くなっています。最近見た物件では1階フロアにラウンジスペース、
コンシェルジュのいる総合窓口、更には入居者全員が無料で使える室内プールにスポーツジム、
更には音楽練習室までついている物件も存在します。そういったところに住もうと考えた場合、
一番のネックになってくるのがお金です。今時分の働いている年収のだいたい7倍程度の金額が
住宅ローンで出るとされています。さらに、夫婦共働きの場合はその額がより大きくなることも。

夫婦共働きで高い金額の住宅ローンを組み、夢のマイホームを購入。そして40年後、見事に自己破産
といったケースも珍しくありません。住宅ローンの金額は決して安いものではありません。
毎月数万円、十数万円の支払いであったとしても、それが現役を退いた老後でもしっかりと支払いができるか
ということをチェックしておく必要があるでしょう。