コンテンツへスキップ

勉強を楽しいものだと思わせることに成功しました

教育については、うちでは幼稚園に入るまではとにかく伸び伸び子育てをしていたのですが、幼稚園に入るとさすがにひらがな、カタカナや数字などを覚えさせないといけなくなってきました。
周囲では知育系の習い事などに通わせている親も多かったのですが、我が家ではそこまでの余裕がなく。また、できる限り最初は自分たちで教えつつ、学習ということは楽しいものだと印象付けたいと思っていました。どうしても自分たち世代は勉強はしなければいけない嫌なもの、と教えられてきたような気がしていたので、そうではないんじゃないかと疑念をもともと持っていたのです。
そこで、100円ショップで学習用のテキストを買ってきて、ゲーム感覚で学習を始めました。気にしたのはとにかく成功体験が楽しいと思わせること。できたら褒めまくり、ゲームをクリアしたかのような気分を持ってもらったのです。また、文字や数字のテキストと一緒に、パズルや迷路のテキストも交互にやらせ、全部勉強で楽しめるものという風に思わせました。
その結果、もうすぐ幼稚園を卒業しますが、今も週に何回か、息子側から今日は勉強したい、と言ってくれるようになりました。今のところ学習については子育てに成功していると思います。